マンション経営 会社比較してみた

日本エスリード

マンション経営 会社 紹介 日本エスリード

マンション経営を始める、投資用マンションを購入する。に当たって意外な程見落としがちなのが「住みたい街・住みたいマンションか?」と言う部分。
マンション経営はマンションそのものを「投資商品」として扱うもの。投資の利回りや、入居率。また保証内容など、もちろん投資をするにあたって重要なファクターである事は言うまでもありませんが、
数字・数値としてのみでしかその投資用マンションを見る事が出来ず、そのマンションに住むのは「生活」をしている「人間」であると言う事を見落としてしまいがちです。

 

多くの分譲マンションを手掛ける日本エスリードと言う不動産会社を御存じでしょうか?
3・11の記憶から消す事の出来ない東北地方太平洋沖地震で、その必要性を切実に感じさせられた「耐震性」
小さな子供のいるファミリー層への悩みに応えた「シックハウス症候群への対策」
値上げの叫ばれる電気代を電力会社と一括契約で抑えてくれる「電気料金対策」など。

 

時代の変化、入居者ニーズに応えた日本エスリードでのマンション経営なら、入居者に満足してもらえる=投資成功への近道と言えるのではないでしょうか?

 

 

「近畿圏でのマンション経営」
日本エスリードはその居を大阪に構え、大阪を中心に近畿圏で分譲マンションを販売している不動産会社です。
大阪と言えば橋本知事の元気が一番先に思い浮かびますが、東京・名古屋と並ぶ大都市大阪でのマンション経営は、入居ニーズに困る事もなく。
健全なマンション経営を行う事が出来るのではないでしょうか?

 

特に日本エスリードの分譲マンション「エスリードシリーズ」の近隣には大学等やショッピングセンターなどの立地も良く。
本当の意味で、住みたくなるマンションでマンション経営を進めていく事が出来るのではないでしょうか?

 

「選べる保証プラン」
また、日本エスリードは入居者の事を第一に考えるのはもちろんの事。マンションオーナーへのサポートもしっかりと充実しています。
賃料の滞納を保証してくれる「あんしんプラン」家賃滞納者に日本エスリードが督促をしてくれる「ダイレクトプラン」
そして、空室リスクをゼロにしてくれる「借り上げ保証システム」まで、マンション経営者のニーズに合わせたプランが有るのも日本エスリードでマンション経営を行うメリットになるでしょう。

ピックアップ

マンション経営の特徴


ホーム RSS購読 サイトマップ